SP41(SIS-SP41)

OT-SP41では、アウターケーシング内部にあらかじめ専用のシリコングリスを封入、インナーのフリクションを極限まで 減少することで、操作に対するレスポンスが早く、思い通りのシフティングが可能。とくにアップダウンの多いコースやロングランでは、シフティングの遅れに よるパワーロスや、操作の疲れを軽減します。

また、ご要望の多かったカラーアウターも8カラーのバリエーションでお応えします。

image-1.jpg
wire-up.jpg

XTRやDURA-ACE、ULTEGRA、105の上位機種用では、PTFE(フッ素コーティング)インナーケーブルを採用。よりフリクションが少ないスムーズなシフティングが可能です。

<ご注意>
専用グリス以外は使用しないでください。性能低下の恐れがあります。 新品の場合はグリスの塗布は不要です。