Ice Technologies(アイステクノロジー)

ブレーキフェードの減少、軽量化、パッドの長寿命化、ノイズの低減

 

長時間にわたる下り坂でのライディングは、制動力の減少、パッドの摩耗、ノイズの発生などを生じ、ブレーキシステム全体の温度上昇を招きます。ブレーキ時の 熱の問題を解決するため、画期的な『アイステクノロジー』を開発。その結果熱エネルギーをコントロールし、安定したブレーキパフォーマンスを実現しまし た。
Ice-Technologies(アイステクノロジー)ブレーキシステムは、パッドの長寿命化、ノイズの低減、そしてフェードの減少を実現。
ステンレスの間にアルミニウムの芯材をはさんだ新開発のローターは放熱性に優れ、軽量化にも貢献しています。

アイステクノロジーのディスクブレーキの海外研究機関比較テスト

アイステクノロジーパッド

 

レジンタイプまたは合金タイプの基本の2タイプのほか、オプションの2層バックプレート付きアイステクノロジーパッド(ステンレスとアルミ製のフィン)の導入によってさらに放熱性能を高めることができます。

graph-1-2.jpg

アイステクノロジーローター

 

これらの製品は、ブレーキシステム内の温度上昇を大幅に軽減します。 さらに、フェードの減少によって、長時間にわたる下り坂でのライディングでも高いパフォーマンスをキープ。 パッドの長寿命化やブレーキの静音性にも貢献しています。

ice-tech-2-2.jpg
graph-2-2.jpg
freeza-logo-2.jpg

アイステクノロジーFREEZA(フリーザ)Rotor

 

放熱性能をさらに向上させるためにアルミ製フィンを搭載し、アイステクノロジーで究極のクラッドローターを実現。熱発散させる表面積を拡げることで、ローター温度をさらに50℃低下させることに成功。 これにより、制動力・ブレーキフェード性能が20%向上し、パッドの耐久性も20%向上しました。

freeza-illust-2015-2.jpg

アイステクノロジーホース

 

ロングバンジョーホースが、キャリパーからホースに伝わる熱を冷却。

ice-hose-2.jpg

アイステクノロジーピストン

 

XTR・SAINT・XT・SLX・ZEE・DEORE LX のキャリパーは、最適な軽さと高剛性、放熱性を実現するため、アイステクノロジーピストンを採用しています。 セラミックを使用する事により熱伝達を防いでブレーキングを安定させ、ロスが少なく効率的な制動が可能です。

ice-piston-2.jpg