ホイールタイプ・ケーブルガイド

アウターケーブルとインナーケーブルのフリクションが変速のレスポンスを大きく左右する、という考え方から、アウターケーブルを短く直線的にし、ホイールタイプのケーブルローラーガイドを採用することで、インナーケーブルの抵抗を軽減。長期間軽いシフティング操作を持続します。

シリーズ:TOURNEY

 

RD-FT55.jpg