シマノ製品モデルナンバーについて

シマノでは自転車パーツを多数製造しています。そのパーツ1つひとつに、モデルナンバーがついています。
このモデルナンバーは、そのパーツ個別のもので、重複することはありません。お問い合せの際に製品についているモデルナンバーを確認いただくと間違いが少なくなります。

【DURA-ACEのリアディレイラーの場合】
RD-7700がモデルナンバーです。最初の2つの英語は、Rear Derailleurの頭文字で、リアディレイラーの場合、どのブランドにも、最初に「RD」がつきます。続く4桁の数字ですが、これが、グループ・仕様を表します。

「RD」はリアディレイラーの略です。

ULTEGRAのリアディレイラーはRD-6600で、「6600」がULTEGRAを表す番号となっています。この番号が変わると仕様が変わることを意味します。

【シューズやホイールなどの場合 】
シマノシューズにはロード用、マウンテンバイク用、マルチユース用などがあります。
シューズの場合は「SH-」から始まります。

次にマウンテンバイク用なら「M」、ロード用には「R」が、付きます。

シューズに関しては、マルチユース用やフリーライディング用がありそれには「MP」・「FR」、トライアスロン用は「TR」等、シューズの使用用途に合った記号がつけられています。

以下に主なパーツのモデルナンバーを一覧にしていますので、参考にして下さい。

model_num.image.gif